知的資産経営 株式会社バリューシンク 知的資産経営 経営品質向上 業務品質向上

自社の「価値」を考え、
本気で考え悩みぬいた先に、
将来の価値創造ストーリーが
見えてくる

株式会社 バリューシンク 〒530-0012 大阪市北区芝田1-4-17梅田エステート・ビル318号 Tel 06-6375-1751 Fax 020-4653-2755
HOME(トップページ) FOCUS ON NEWS(新着情報) ABOUT US(会社概要) CONTACT US(お問合せ) LINK(リンク集)

アクティベーション事業

*
社外ブレーン
こんな企業におススメ!!
  • 経営や事業運営に関わる課題を定期的に検討したい
  • 課題を整理して、適切なコンサルティングを受けたい
  • 第三者の視点や意見を活かして、会社の継続発展させたい
  • 社外取締役を活用して、事業の透明性を高めたい
社外ブレーンとは
会社で決定を下すためには事前に色々な情報を収集し判断することになります。しかし経営者個人や社内での判断だけでは、いつも正しく、効率の良い判断ができるとはいえません。そこで遥かに効率の良い判断をするためには、第三者の意見を取り入れることが効果的です。そうした第三者として経営者の身近な「良き相談相手」が社外ブレーンです。
企業経営や運営に関わる様々な課題について、経営者や経営幹部と定期的なミーティングを行いながら、一緒に課題を整理し、解決策を検討していきます。なお、特に重要度や緊急度が高い課題が出てきた場合には、別途プロジェクトを立ち上げて、集中的に取り組む場合があります。
また、社外取締役などの独立した専門的な立場で、一般株主の利益を代弁したり、利害相反の排除、コーポレートガバナンスの強化を行うなどの役割を果たす中立的かつ独立的な監視機能としてもご利用できます。

*
 お問い合わせ
  • 社外ブレーン未経験の企業様も
    お気軽にご相談ください

お問合せはこちら

 
*
*
 社外ブレーンテーマ例
  • 電気工事業A社
    協力会社の選定基準の設計と提携先の選定
    (月2回、3時間程度/回)
  • 環境関連商品製造業B社
    経営理念、行動指針の策定
    (月1回、5~6時間程度/回)
 
*
*
 社外ブレーン実績(7社)
  • 電気工事業|環境関連商品製造業
    金属加工業|産業廃棄物収集運搬業
    プラスチック加工業 など

⇒その他のアクティベーション実績

 
*

△このページのトップに戻る




*
ビジネスコーチング
こんな企業におススメ!!
  • 将来に向けて行動を変えるためにサポートしてほしい
  • 目標達成までのスピードを加速させたい
  • 自分の強みをさらに伸ばし、資質を有効的に活用したい
  • モチベーションを高め、物事が前向きに取り組みたい
ビジネスコーチングについて

エグゼクティブコーチングとは

経営者や経営幹部、経営幹部候補生などのエグゼクティブに対して企業活動に関するそれぞれの目標を達成するために、定期的に個別コーチングを実施するものです。現在、事業を取り巻く環境が激しく大きく変化して過去の経験が活かしにくい状況であり、設定される目標としては、「自己改革してリーダーシップを強化すること」を掲げる方が多くなっています。そこで、コーチは客観的な立場でフィードバックを行ったり、エグゼクティブ自身の考えを聞きだしたり、課題の認識を共有化して、行動を起こすことを支援します。

パーソナルコーチングとは

コーチングを受ける方(クライアント)の持つ意欲が高まる仕組みに基づき、新たな行動習慣を創り出すことで、目標達成、課題解決などを達成するために、定期的に個別コーチングを実施するものです。クライアントが持っている潜在的な力を結集するお手伝いをして、これまで努力しても叶わなかったことやぜひやり遂げてみたいことを再認識して、行動を起こすことを支援します。

[ ビジネスコーチングご契約までの流れ ]

* お問い合わせいただき、詳細な自己紹介とコーチングを受けたいと考えた動機をお聞きします コーチングのご説明と、その有用性や具体的内容をご説明します コーチングの目的、ゴールの設定および、コーチングのスタイル、頻度、時間、期間の決定 コーチとクライアント間で役務契約書、守秘義務契約書等を取り交わして、コーチングの実施

*
 お問い合わせ
  • ビジネスコーチング未経験の企業様、
    ビジネスマンの方も
    お気軽にご相談ください

お問合せはこちら

 
*
*
 ビジネスコーチング実績
 エグゼクティブコーチング(8社12名)
  • [ クライアントの業種 ]
    製造業、サービス業を中心とした経営者、
    経営幹部
    年齢層:30代~40代、期間:半年~1年。
  • [ テーマ例 ]
    ○二代目後継者の経営スキル強化
    ○新規事業アイデアの整理と選択支援
    ○経営幹部候補のリーダーシップ強化
 パーソナルコーチング(約20名)
  • [ クライアントの所属業種 ]
    製造業、サービス業を中心とした管理職、
    一般社員
    年齢層:20代~50代、期間:3ヶ月~半年
    [ テーマ例 ]
    ○起業準備中の方のビジョン構築支援
    ○新規管理職の方のキャリア棚卸し支援
    ○マネジメントスキル、コーチングスキルの
    習得・強化

⇒その他のアクティベーション実績

 
*
*

△このページのトップに戻る




*
ファシリテーション
こんな企業におススメ!!
  • 合意形成ができる会議となるようサポートしてほしい
  • グループ活動が円滑に行われるようサポートしてほしい
  • 自由でありながらも、目標に向けて真剣に話しあえる場づくりをしてほしい
  • 社内ファシリテーターや支援型リーダーを育てたい
ファシリテーションとは
企業では取締役会や経営会議などといった全社に影響を与えるものから、日常的な部門会議や担当者同士のミーティングまで様々な会議(ミーティング)が行われています。しかし、その会議が有効に、そしてタイムリーに機能しているという企業は少ないのではないでしょうか。すなわち、多くの人を集め、人件費と時間を存分に使っているにも関わらず、会議の目的ははっきりせず、発言は少なく、何も決まらないといった状況で、何のために会議をしているのか、最もムダを含んだ経営資源を浪費している業務となっているといえます。 では逆にこの会議の目的を明確にして、円滑に運営し、決定したことを組織として実行できれば、業務の生産性や問題解決力、組織の力を最大限に高めることができるのではないでしょうか?
 こうした多くの人間が協働して何かを生み出す場に欠かせないスキルが、ファシリテーション(協働促進)のスキルです。特に重要なものは、①問題を探し出す過程で使う「プロセス・デザイン」の技術、②チームの創造性を最大限に発揮させる「プロセス・マネジメント」の技術、③共通の目的に向かって全員が満足(納得)できる創造的な解決策を創り上げる「コンフリクト・マネジメント」の技術です。
こうした技術を活かして、中立的な立場で、チームのプロセスを管理し、チームワークを引き出しながら、そのチームの差成果を最大化できるように支援するのがファシリテーションです。

[ ファシリテーションご契約までの流れ ]

* お問い合わせいただき、御社の概要とファシリテーションを受けたいと考えた動機をお聞きします ファシリテーションのご説明と、その有用性や具体的内容をご説明します ファシリテーションを行う会議の決定、および頻度、時間、期間の決定 ファシリテーションに関する役務契約書、守秘義務契約書等を取り交わして、ファシリテーションの実施

*
 お問い合わせ
  • ファシリテーション未経験の企業様も
    お気軽にご相談ください

お問合せはこちら

 
*
*
 ファシリテーション実績(約20テーマ)
  • [ テーマ例 ]
    企業理念・ビジョンの構築
    企業風土改革
    経営戦略作り(経営幹部への集団コーチ)

⇒その他のアクティベーション実績

 
*
*


△このページのトップに戻る